未分類

量販店では買えない電動アシスト自転車 パナソニック・ビビPXがお買い得な3つの理由

投稿日:

費用対効果が高い、パナソニックの電動アシスト自転車「ビビDX」には、更にお買い得な「ビビPX」というモデルが有る。ビビPXはパナソニックの電動アシスト自転車のラインナップには表示されていないが、実は自転車専門店でしか取扱されていないモデルだ。

ビビPXがビビDYよりも進化している所は以下の3つだ。

急速充電器が標準装備

ビビPXにはビビDXよりも早く充電できる急速充電器が標準でついてくる。これにより通常4.5時間の充電が3.5時間で完了するとのことだ。

前輪のセンサーがハブ内蔵型を採用

大手の電動アシスト自転車の多くに採用されている機構として、前輪センサーがある。前輪のセンサーによりスピードを検知して、アシスト領域を上げるようにしているようだ。通常の前輪センサーはプラスチック製で、通常のハブに後付するようなタイプだが、高級モデルでは耐久性が高いハブ内蔵型を採用している。ビビPXは上級モデルに採用されているハブ内蔵型のセンサーを装着していてお買い得だ。

ラクラクドライブユニットが装備されている

ビビPXは、ビビDXには無いラクラクドライブユニットが搭載されている。ラクラクドライブユニットは、パワーモードを選択した時、非常に強くペダルを踏み込んだ時にノーマルタイプよりアシストを強く出力するような、電動アシストユニットのこと。

ビビPXは定価110,000円(税別)と、ビビDXと比べると、5000円ほど高いが、それ以上の装備が装着されていてお買い得だ。ビビPXは期間限定商品では無く、年間通しての取扱いがあるらしく、気になる人は自転車店に行って聞いてみたほうがいいだろう。

参考:PX入荷: シンワブログ







-未分類

Copyright© シクロライダー・アーカイヴ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.